開花亭

開花亭の魅力

趣ある有形文化財で料亭婚

趣ある有形文化財で料亭、開花亭

足羽川の四季の移ろいを眺めながら、本格的な和婚を叶えることができる老舗料亭 開花亭。
開花亭は、明治23年、のちに花街へと発展する福井城下「浜町」に誕生。
平成19年には国指定登録有形文化財に、平成22年にはAPEC主席代表歓迎晩餐会場となるなど、本物のおもてなしを叶えるにふさわしい会場である。
洗練されたサービスと、器や掛け軸などに感じるスタッフの心配りにも心安らぐ。

  • 開花亭お料理
  • 縁起を込めたお料理

    一流の職人が手掛けるお献立は、みなさまの末永いお幸せを祈念し、素材から調理法に至るまで縁起を大事に手掛けている。
    職人のあたたかい想いがつまった、福井の素材を活かした日本料理で、ゲストを心からもてなすことができる。

  • 開花亭テーブル

浜町で愉しめる芸妓文化

浜町で愉しめる芸妓文化

福井市浜町に残る芸妓組合は今も活発に活動を続けており、祝舞やお座敷遊びなど普段味わえない演出ができるのも開花亭ならでは。
また、鏡開きやケーキ入刀などの演出も可能。
日本古来のスタイルにおふたりらしさを取り入れたウェディングを叶えることができる。

  • 料亭_sou-an_夜景
  • モダンな空間の新館
    -[sou-an]-

    世界的に活躍する建築家・隈研吾氏が設計を施した新館sou-an。
    複雑に組まれた格子で魅せる斬新なデザインが美しく、ゲストへ特別感を味わわせてくれる。
    少人数に合わせたパーティが可能。
    季節や恵まれたロケーションを活かして美しい写真も残せる。

  • sou-an_店内2階